ロゴ

車の輸送は信頼できる業者に任せる〜見極めるポイントとは?〜

>記事一覧>車の輸送を依頼するときに確認しておくこと【費用の内訳にも注目】

車の輸送を依頼するときに確認しておくこと【費用の内訳にも注目】

おもちゃの車

車輸送の方法について

車は陸送か輸送のどちらかで運ばれます。陸送は自走またはトラックで陸路を行く方法です。輸送はフェリーや飛行機を使うケースが含まれます。輸送方法によって費用と所要時間に差が出るので希望をかなえてもらえることを条件に複数社を比較をしてみましょう。一般に陸送の方が港を経由しない分、早いですが費用が掛かると言われています。

手

相見積もりを取得して依頼先を決めよう

業者によって必要な費用は様々です。輸送してほしい日時、目的地と到着地が決まったら必ず相見積もりの依頼をしましょう。大量輸送ができるところは1台当たりの単価が下がり安価に輸送してくれます。選ぶポイントは金額だけではありません。預けた時に一緒に洗車してくれたり、細かい時間指定を聞いてくれるところなどサービス内容も様々です。自分にメリットのあるサービスを提供してくれるところを選びましょう。

おもちゃの車

ガソリン代請求の有無を確認しよう

費用の変動要素になりうるのがガソリン代です。既定の金額を一律で請求するところはまだしも、実費精算となると実際いくらかかるかわかりません。業者ごとで過去に輸送した際の請求金額が分かるはずですので参考値だけでも確認しておきましょう。ガソリン代と明示せずに輸送費用一括で請求されることもあります。明細が不明瞭になるので内訳は聞きたいところですが実費精算でガソリン代が上がっていくことがなければそれほど心配ありません。

優良な車輸送業者の特徴

電卓と車

陸送も輸送も対応できる

陸送も輸送も対応してもらえると運び方の選択肢が広がります。輸送できるだけの船や飛行機があることも安心ポイントの一つです。

疑問にしっかり答えてくれる

質問に答えてくれない、回答に時間がかかる業者はその手際の悪さがそのまま運送時の状況にもつながります。しっかりした輸送業者はもたつくことなく不明点がなくなるまでしっかり説明してくれます。

かかる費用の詳細が明瞭

車を運ぶ人はもちろん、運ぶのを待つ港の停泊代などまで含めると思ったより費用の掛かるポイントは多いです。そこに付け込むことなく、きちんと料金の内訳を教えてくれます。